人気ブログランキング |

カテゴリ:matu( 15 )

古い?新しい?

a0345527_09392366.jpg
前回のブログでは、凶悪な顔で写っていた息子ですが、本当はこんな感じでした。
孫の晴れ姿を写そうと携帯電話片手に必死なオカン。
その様子を写す自分といった構図ですが、この写真も時代を切り取っているなと
自画自賛しております。
ボクが成人式の時には携帯電話と言うものは肩から下げるショルダータイプで
非常にでかかった。出来る事は文字通り通話機能だけ。カメラ機能なんてついてません。
それに、カメラ自体がまだフィルムの時代です。デジタルなんて言葉自体があったかどうかすらわかりません。
それが今や、携帯電話は小さなコンピューターとなり、カメラもデジタルとなり
ドラえもんの世界を地でいく時代になっております。
しかし、先ほどわたくし『時代を切り取る』などと偉そうな事を言いましたが
それもこの写真では語弊があります。
今や携帯電話はスマートホンの時代。オカンが構えているガラケーと言われるこの電話自体
時代に取り残されつつある代物です。
それにその様子を写しているボクのカメラが65年前の代物。ボクより遥かに先輩な訳で
昔の野球部ならまともに目を見て話す事など出来ない間柄です。
そんな時代関係がメチャクチャにクロスオーバーしているこの写真はどうなんでしょう?
ただひとつ言える事は、思い出に残るだろうな〜と言う事でした。

by matufuku | 2016-03-03 12:24 | matu | Comments(0)

大道

a0345527_18295027.jpg
今出ている雑誌、ブルータスでは「森山大道と作る写真特集」という特集です。
森山さんと言えば、粒子の粗い写真というイメージです。
この質感にやられて影響を受けた人も多いと思います。
ボクはハッキリくっきりが好きなので、あまり森山さんの作品を観た事が無かったのですが
今回この特集を呼んで、やはりみんなに影響を与え評価されるだけあるなと、ズブの素人が
知ったような口をきいております。
そんな訳で森山さんに影響を受けた写真を・・・ってゆうわけではなく、上でも言った通り
ボクはくっきりハッキリ撮ろうと思ったのですが、露出を間違えてしまい結果粒子の粗い
写真になってしまいました。
成人式の写真をと思って張り切って撮ったのですが、凶悪な写真が出来上がってしまいました。
息子よ、写真好きな写真下手な父を持った事をあきらめてくれ!!









by matufuku | 2016-03-01 18:47 | matu | Comments(0)

あしあと

a0345527_09051347.jpg
ここの所ボ〜ッとバタバタを繰り返していたら、歳がひとつ増えていました(汗)
昔の武将ならもう死んでいてもおかしくない年齢。
有り難い事に戦国時代に生まれて来なかった事を有り難いと思わないとイケナイのでしょう。
ある脳科学者の方が「勝ち組、負け組といった言葉があるが、全然卑下する事はない。
この地球上で生命体が誕生して以来、生き残る事、繋げる事の難しさは相当のものだ。
そんな中生まれて来た事だけで勝ち組だ。」と言った話を聞きました。
まあ考え方、捉え方の話でしょうが、非常にイイなとボクは思いました。
のこりの人生、思いっきり楽しんでやろうといまさらながらに思った2月でした。



by matufuku | 2016-02-24 10:12 | matu | Comments(0)

繰り返し・・・

a0345527_132072.jpg


暖冬だと言われていましたが、ここ最近の冷え込みに手も足も出なく、全身完全防寒で
過ごしているmatuです。
そうなると当然フットワークも悪くなり、写真を撮り歩く事も出来ていません。
自転車にも乗ってませんし、オートバイなど跨ぐ気も起きません。
この写真を撮ったのが、10月中旬の暖かいを通り越して汗ばむぐらいの日だったと思います。
なんだか毎年この時期になると同じ事を言っているように思うのですが・・・・・。
おじいちゃんが同じ話ばっかりするのを、なんでだろう?と思いながら聞いていましたが
気がつくと自分も同じ事になっていると、コタツの中で思う冬です。
by matufuku | 2016-02-12 16:27 | matu | Comments(2)

横撮り(よこどり)

a0345527_1657552.jpg



この写真、ボクが声をかけて撮らしてもらったものじゃございません。
女性カメラマンさんが声をかけ、ポージングまでつけておられたのを
ちゃっかり横から撮らせてもらったのです。これが本当の横・撮りじゃないかと
今年もつまらないダジヤレでお送りしております。
しかしこの写真、よくよく見ると右の2人の女の子は女性カメラマンの方に
目線を送っていますが、左2人の女の子達はしっかりとボクの方のカメラに
目線を向けてくれています。
現像が上がって来て、パソコンでよく見て初めて気づきました。
この時はヨコドリするやましい気持ちを押し隠すのに必死で、全然気づきませんでした。(汗)
これがボクが思春期真っ只中なら完全に勘違いしているところです。(苦笑)
by matufuku | 2016-01-21 16:53 | matu | Comments(0)