合宿

a0345527_11295407.jpg
今度の日曜日は第3週の日曜日。ココ岡山県では、理容組合で休日に設定されています。
月一回の連休と言う事で、年甲斐も無くワクワクしてしまいます。
『何をしよう?」って考えるだけで楽しくなって来ます。しかし、実際にはこれと言って
何もしない事のほうが多いのが現状です。この辺りが年相応なところなのでしょう。
さて今回のお休みも、悩んで楽しむかと思っていたのですが、息子が急に「後輩が泊まりに来たいって
言っとるけどイイ?」って言い出しました。
泊まりにくる事はいっこうに構わないのですが、ほぼ大人と違わない男子が5人も6人もウチに
やって来ると言う事はそれなりの心構えが必要と言う事です。
寝る所はどこにする?布団は大丈夫か?寒くはないか?メシはナニを食べさす?アレルギーは無いか?
などなど、他所様の子供を一泊でも預かると言う事はそれなりの責任がかかって来ます。
そしてなによりも、先輩の所に泊まりに行って楽しかった〜〜って言ってもらいたい!!
その想いが肩に力を入らせます。
炎の料理人matuとしては、庭で焼き焼きパーティーをと思っていたのですが、現在家の周りが
ごたごたとしていましてやる事が出来ません。
庭が使えれば非常に簡単!!肉に鶏にピザにハンバーグに何でも焼き上げてみせれば
若造男子なんてイチコロで、イッキにパーティーピーポーに早変わりさせちゃいます。
そしてなにより、一番自分が楽しい!!ちょっと寒いのなんて、うっとおしい蚊や虫たちもおらず
外で火遊びをするには最適な季節です。それが出来ないなんて〜〜!!
こう言った悩みはあまり楽しくないです。
庭だとアメリカンな風景で、Tシャツ、短パンで百万ドルの笑顔でビール片手に肉を炭火で焼いてる
感じですが、部屋の中でするとなると、イッキに部活の合宿所状態になってしまいます。
額に汗しエプロン姿で「ハイ、あがったよ〜」って声を出していそうです。
ダンディーなパパから、引率の先生ってところですか。まあ、妄想だけ膨らませても、ビールは飲めませんし
この季節、極度の寒がりやのボクがTシャツ短パンなんてありえません。どうやってもアメリカンな
ところはありません。どうころんでも日本のオッチャンだというコトを、今更ながらに再認識したのが
今回の連休について考えた事でした。


[PR]
by matufuku | 2016-03-18 12:47 | matu | Comments(0)