古い?新しい?

a0345527_09392366.jpg
前回のブログでは、凶悪な顔で写っていた息子ですが、本当はこんな感じでした。
孫の晴れ姿を写そうと携帯電話片手に必死なオカン。
その様子を写す自分といった構図ですが、この写真も時代を切り取っているなと
自画自賛しております。
ボクが成人式の時には携帯電話と言うものは肩から下げるショルダータイプで
非常にでかかった。出来る事は文字通り通話機能だけ。カメラ機能なんてついてません。
それに、カメラ自体がまだフィルムの時代です。デジタルなんて言葉自体があったかどうかすらわかりません。
それが今や、携帯電話は小さなコンピューターとなり、カメラもデジタルとなり
ドラえもんの世界を地でいく時代になっております。
しかし、先ほどわたくし『時代を切り取る』などと偉そうな事を言いましたが
それもこの写真では語弊があります。
今や携帯電話はスマートホンの時代。オカンが構えているガラケーと言われるこの電話自体
時代に取り残されつつある代物です。
それにその様子を写しているボクのカメラが65年前の代物。ボクより遥かに先輩な訳で
昔の野球部ならまともに目を見て話す事など出来ない間柄です。
そんな時代関係がメチャクチャにクロスオーバーしているこの写真はどうなんでしょう?
ただひとつ言える事は、思い出に残るだろうな〜と言う事でした。

[PR]
by matufuku | 2016-03-03 12:24 | matu | Comments(0)